open

美容室DADA MORE 引渡し

2016年6月29日 | DADA MORE,DIARY

本日は美容室 DADA MORE の竣工検査及び引渡しでした。

DADA MORE 引渡

直前まで工事が行われていたので、まだ現場には物が溢れています。美容什器の空き箱もたくさん。竣工検査で指摘した箇所と、残工事と、追加工事の増額を確認し、お施主様が工務店の工事完了書にサインをされて終了です。

撮影風景

その後は竣工写真の撮影を行いました。写真は撮影している私(お施主様撮影)。家具などが揃ってから、日を改めてもう一度撮影する予定です。後は、7/5に保健所の検査を残すのみ。OPENは7/11の予定です。


鏡取付

2016年6月27日 | DADA MORE,DIARY

美容室DADA MORE 現場。クロスも貼り終わり、鏡が取り付けられているところです。あともう少しで竣工です。

鏡取付


DADA MORE 着工延期に

2016年4月26日 | DADA MORE,DIARY

美容室「DADA MORE」プロジェクトで小倉の川原建設へ。本来なら今日は、クライアントと工務店が工事契約を交わし、GW明けに着工するという段取りだったのですが、昨日、入居予定のテナントの家主が固定資産税を滞納しており、土地と建物が北九州市から差し押さえられて、賃貸契約を結ぶにも結べない状態となっていることが判明。こんなこともあるのかと、クライアントと工務店と天を仰ぎましたが、差押が抹消される期待は薄そうなので、新たにテナントを見付けるところからやり直すしかありません。

というわけで、ここまで作成した図面や模型はお蔵入りとなってしまうわけですが、ただお蔵入りにするのはもったいないので、このブログで公開することにします。

まずは最初のプレゼンでクライアントにお見せした初期案の模型写真です。ファザードに大きなガラスの開口部をつくり、店舗の前面にある緑をとりこんで、公園のような開かれた雰囲気のお店にしようという提案です。待合の椅子とテーブルをベンチ風にして、パーティーやセミナーを開くなど、気軽に集まれる地域のサロンとなることを意図しています。しかし、残念ながら機能的に使いにくい部分があるとのことで却下となった案です。

初期案 内観-1

初期案 内観-2

次の2枚は、クライアントに指摘された機能的な問題を解決した案で、これが実施案でした。何回も打合を重ね、実施設計もほぼ完了していたのですが、実現することがなくなり残念です。しかし、これまでの成果が、全く無駄になるわけではなく、新しいテナントでの計画に活かされる部分もあるかと思います。新しいテナントが見つかったら、良い店ができるよう、また頑張りたいと思います。

実施案 内観-1

実施案 内観-2


美容室の工事費概算を依頼

2016年2月26日 | DADA MORE,DIARY

現場写真

帰り道の風景

現在進めている美容室の計画で、概算を依頼するため北九州へ。北九州で仕事をするのは初めてで、依頼した小倉の工務店さんとは初顔合わせとなる。店ができるかどうかのギリギリの予算だが、実現できれば面白い仕事になりそうな予感はある。

この仕事で北九州に来るのはこれで6回目。帰りにコンビニに寄り、ひとやすみ。


美容室のファザードデザイン検討

2016年2月25日 | DADA MORE

美容室立面検討

ここ数日は美容室のファザードデザインの検討。コストと法規をクリアしながら、排煙窓がなるべく目立たないデザインを目指してあれこれ考える。昨晩突然閃いて、右下のデザインに辿り着く。最初からこれを描けないものか?と思うが、デザインとはこんなものか。