CRAFTONE ARCHITECTS

ブロック塀調査終了

2018年9月2日|YAMAMOTO|BLOG

コンクリートブロック塀調査

8月1日より取り組んでいました小学校の通学路にあるブロック塀の調査、本日報告書を提出して終了しました。

私は2校区を担当し、377枚のブロック塀を調査しました。炎天下での調査も大変でしたが、その後の報告書づくりがまた大変でした。ひとつのブロック塀につき、調査票と遠景・中景・近景の3枚の画像を貼った書類をつくる必要があり、合計377×2=754頁の報告書を作成しました(;°Д。)

調査した内、8割のブロック塀に何らかの問題がありました。多かったのが、高さが1.2mを超える補強コンクリートブロック塀は控壁が必要なのにこれが無いもの、厚さ15cm未満の化粧ブロックの使用、透かしブロックが連続していて鉄筋が通ってないと思われるもの、などなど。日頃から道を歩いていて、建築基準法に違反しているブロック塀が多いなとは感じてはいましたが、やはり危険なブロック塀が多かったですね。この調査の結果、どういう対策が取られるのか解りませんが、特に危険なブロック塀の所有者には、補助金が交付された上で改善命令が出るものと思われます。


Author : YAMAMOTO