新国立競技場コンペ案募集広告

DIARY

新国立競技場再コンペに思う

写真は3年前に全国紙に大々的に発表された新国立競技場コンペの広告です。要項を読んだら「これで公募?」と思わざるを得ない参加条件でした。

再コンペは「設計と施工が一体となったコンペを行う」と発表されていますが、これは「事業コンペ」と呼ばれるもので、埼玉アリーナや札幌ドームがこの方式で行われています。多目的スタジアムという「特殊な建築」のコンペのやり方としてはおそらく妥当で、異論はありません。ただし、大規模施設の施工能力のある大手ゼネコンとJVを組まなければならないので、いずれにせよ参加できる建築家も限られてくるでしょう。私なんぞは傍観するしかありません。

今回の騒動で一番危惧するのは、建築家とは予算も考えず勝手なイメージだけをつくる職業というイメージが定着してしまうこと。そして、今後「特殊ではない建築」もクローズドなやりかたでコンペが行われるようになるのではないか?ということ(既にかなりクローズドですが)。安藤忠雄氏には「私の予算の読みが甘かった」と謝罪してほしかった。コンペから文化が生まれ、これからもそうであって欲しいと、微力ながら願っております。

関連記事

  1. GA ARCHITECT ZAHA HADHID

    DIARY

    ザハ・ハディド死去

    ザハ・ハディドが亡くなった。あまりにも突然のニュースだった。65歳だっ…

  2. DIARY

    本日も現地視察

    住宅をエステサロンに改装するご相談を受け、現地視察しました。…

  3. 図面

    DIARY

    用途変更

    用途変更のご相談を受けました。共同住宅を障害者のグループホームにすると…

  4. 新国立競技場コンペ案募集広告

    DIARY

    新国立競技場について

    磯崎新の新国立競技場に関する意見の全文が公開されました。磯崎新…

  5. DIARY

    検査済証のない建築物の建築基準法適合状況調査

    建設会館でビューロベリタスジャパン社による「検査済証のない建築物にかか…

  6. 久留米の風景

    DIARY

    久留米へ

    昨日は久留米で打合せ。「デザイン」という言葉はまだ誤解されるこ…

NEW ENTRY

  1. 厨房機器のレイアウト
  2. 福岡市役所
  3. 現況写真
  4. 打合せ風景

ARCHIVES

  1. 住宅設計

    夏とデザイン
  2. DIARY

    現地視察
  3. 打合せの痕跡

    SHIKITEI

    打合せの痕跡
  4. 部分リノベのイメージ

    リノベーション

    部分リノベーションへの対応について
  5. 新国立競技場コンペ案募集広告

    DIARY

    新国立競技場再コンペに思う
PAGE TOP