イメージ

DIARY

建築基準法を知らなきゃ話にならない

Tプロジェクトは、テナントを管理している不動産管理会社と打合せをしながら設計を進めているのですが、不動産管理会社の担当者が建築基準法を良く判っていないので話しが進みません。役所に排煙設備は必要だと言われたので絶対必要だと思い込んでいるようで、緩和規定があることを説明しても一向に理解してもらえません。保身のために自分が知らないことはすべてNG。これでは、スポーツでルールを知らない審判がジャッジをしているようなものです。不動産の仕事をするならきちんと建築基準法を理解してから仕事をして欲しいと思います。不動産業界にはこういう人が多すぎます。

関連記事

  1. DIARY

    用途変更の御見積

    ご相談を受けていた、倉庫を物販店に用途変更する業務の御見積を作成し、提…

  2. LiVES 83号 誌面

    DIARY

    『LiVES』83号に掲載されています

    本日発売のリノベーション専門誌『LiVES』83号「私の部屋自慢」(p…

  3. 調査下調べ

    DIARY

    調査の下調べ

    とある調査のための下調べ中です。…

  4. 福岡市役所

    DIARY

    福岡市役所へ

    某計画での敷地内にある既存の建築物が「検査済証」を受けているかの確認の…

  5. 定期講習テキスト

    DIARY

    定期講習受講

    本日は建築士の定期講習を受講してきました。建築士法の規定で、3年ごと受…

  6. 久留米の風景

    DIARY

    久留米へ

    本日は久留米で打合せ。このお話、上手く進むといいな。…

NEW ENTRY

  1. 厨房機器のレイアウト
  2. 福岡市役所
  3. 現況写真
  4. 打合せ風景

ARCHIVES

  1. 美容室内観

    DADA MORE

    “dada” MORE様訪問
  2. 店舗外観

    DIARY

    博多前炉ばた一承竣工
  3. 初期案 内観-1

    DADA MORE

    DADA MORE 着工延期に
  4. PADDING

    マンションリノベーション
  5. 現況写真

    SMR

    飲食店リノベの計画が進んでいます
PAGE TOP