イメージ

DIARY

建築基準法を知らなきゃ話にならない

Tプロジェクトは、テナントを管理している不動産管理会社と打合せをしながら設計を進めているのですが、不動産管理会社の担当者が建築基準法を良く判っていないので話しが進みません。役所に排煙設備は必要だと言われたので絶対必要だと思い込んでいるようで、緩和規定があることを説明しても一向に理解してもらえません。保身のために自分が知らないことはすべてNG。これでは、スポーツでルールを知らない審判がジャッジをしているようなものです。不動産の仕事をするならきちんと建築基準法を理解してから仕事をして欲しいと思います。不動産業界にはこういう人が多すぎます。

関連記事

  1. GA ARCHITECT ZAHA HADHID

    DIARY

    ザハ・ハディド死去

    ザハ・ハディドが亡くなった。あまりにも突然のニュースだった。65歳だっ…

  2. 博多前炉端一承

    DIARY

    工事進行中

    セイシンネットワークデザイン株式会社と協働で勧めている「博多前炉ばた一…

  3. CG作成中

    DIARY

    CG作成中

    久しぶりにCGを作ってます。CGより模型の方が全体が解りやすく、デザイ…

  4. LiVES 83号 誌面

    DIARY

    『LiVES』83号に掲載されています

    本日発売のリノベーション専門誌『LiVES』83号「私の部屋自慢」(p…

  5. 九銘協イベント

    DIARY

    九銘協さんのイベント

    株式会社九銘協さんのイベントにお邪魔し、木材について色々学んできました…

  6. 焼肉

    DIARY

    本日も田川へ

    本日も田川へ。焼肉店の企画提案のための打合せです。競合店の視察を兼ねて…

NEW ENTRY

  1. 厨房機器のレイアウト
  2. 福岡市役所
  3. 現況写真
  4. 打合せ風景

ARCHIVES

  1. 日本建築写真家協会福岡展_01

    DIARY

    日本建築写真家協会福岡展
  2. 美容室立面検討

    DADA MORE

    美容室のファザードデザイン検討
  3. 解体の様子-1

    SHIMA

    解体工事
  4. 現況写真

    とんかつ善

    飲食店リノベの計画が進んでいます
  5. クラフトワン一級建築士事務所のリノベーションの事例

    DIARY

    設計者の顔が見える住まいづくり
PAGE TOP