イメージ

DIARY

建築基準法を知らなきゃ話にならない

Tプロジェクトは、テナントを管理している不動産管理会社と打合せをしながら設計を進めているのですが、不動産管理会社の担当者が建築基準法を良く判っていないので話しが進みません。役所に排煙設備は必要だと言われたので絶対必要だと思い込んでいるようで、緩和規定があることを説明しても一向に理解してもらえません。保身のために自分が知らないことはすべてNG。これでは、スポーツでルールを知らない審判がジャッジをしているようなものです。不動産の仕事をするならきちんと建築基準法を理解してから仕事をして欲しいと思います。不動産業界にはこういう人が多すぎます。

関連記事

  1. 久留米の風景

    DIARY

    久留米へ

    本日は久留米で打合せ。このお話、上手く進むといいな。…

  2. 石材店

    DIARY

    久留米の石材店へ

    久留米の森田園材さんへ。某物件で使用する石の選定に来ました。…

  3. 久留米の風景

    DIARY

    久留米へ

    昨日は久留米で打合せ。「デザイン」という言葉はまだ誤解されるこ…

  4. 原稿

    DIARY

    掲載されました

    3月31日発売のシティ情報ふくおかmook『フクオカリノベ2018』に…

  5. 現場写真

    DIARY

    実測調査

    新しい店舗の案件の現場に来ています。このテナントビルは微妙な角度で壁が…

  6. 新国立競技場コンペ案募集広告

    DIARY

    新国立競技場再コンペに思う

    写真は3年前に全国紙に大々的に発表された新国立競技場コンペの広告です。…

NEW ENTRY

  1. 風景
  2. 厨房機器のレイアウト
  3. 福岡市役所
  4. 現況写真

ARCHIVES

  1. 古民家の家相図

    DIARY

    新規のご相談
  2. DIARY

    relife+ vol.16
  3. DIARY

    資料のご請求ありがとうございます
  4. DIARY

    検査済証のない建築物の建築基準法適合状況調査
  5. 現況写真

    DTR

    新しいプロジェクト
PAGE TOP