DIARY

検査済証のない建築物の建築基準法適合状況調査

建設会館でビューロベリタスジャパン社による「検査済証のない建築物にかかる指定確認検査機関を活用した建築基準法適合状況調査」というセミナーを聴いてきました。スクラップアンドビルドの時代が終わり、既存の建築物を再利用しようという時代ですが、世の中には由々しきことに検査済証の無い建築物が意外と沢山あり、それらを増改築や用途変更しようとなると面倒な手続きを踏まなければならず、多大な時間と費用がかかっているのが現状です。

そこでこれを円滑に行うために今年の7月に国交省より「指定確認検査機関を活用した建築基準法適合状況調査」のガイドラインが制定されました。本日はその指定確認検査機関のひとつであるビューロベリタスジャパン社から、ガイドラインに基づいた業務の流れについて解説がありました。店舗のインテリアのような仕事であっても場合によっては用途変更が必要となるのですが、既存建築物の検査済証が無いとこれが非常に困難となり、せっかく良い条件の物件にクライアントが出店を諦めるというケースがありました。このガイドラインにより、リノベーションやコンバージョンがより盛んになっていくと良いと思います。

関連記事

  1. ポートフォリオ

    DIARY

    ポートフォリオ作成

    最近少し時間に余裕ができたので、ここ最近竣工した物件のポートフォリオを…

  2. 九銘協イベント

    DIARY

    九銘協さんのイベント

    株式会社九銘協さんのイベントにお邪魔し、木材について色々学んできました…

  3. DIARY

    確認申請事前打合せ

    現在、飲食店のプロジェクトが2題進んでいます。本日は福岡市役所で用途変…

  4. 久留米の風景

    DIARY

    久留米へ

    昨日は久留米で打合せ。「デザイン」という言葉はまだ誤解されるこ…

  5. 調査下調べ

    DIARY

    調査の下調べ

    とある調査のための下調べ中です。…

  6. 古民家の家相図

    DIARY

    新規のご相談

    築135年になる古民家のリノベーションのご相談を受けました。楽しい仕事…

NEW ENTRY

  1. 厨房機器のレイアウト
  2. 福岡市役所
  3. 現況写真
  4. 打合せ風景

ARCHIVES

  1. 現場写真

    RNJ

    新しいプロジェクトが始まります
  2. 野帳

    LID

    実測調査
  3. 石材店

    DIARY

    久留米の石材店へ
  4. 現場写真

    DIARY

    実測調査
  5. 久留米の風景

    DIARY

    久留米へ
PAGE TOP