open

東京へ

2015年1月29日 | DIARY

福岡空港出発ロビー

24日〜25日と東京へ行ってきました。今回の旅の目的は人と会うことでした。

10時5分発の飛行機で福岡を発ち、14:00に有楽町でクライアントになって頂けるかもしれない方とお会いし、三時間ほど歓談。その場で私が描いたスケッチプランを気に入って頂きました。上手く進展していくといいなと思います。

夜は西荻窪に移動。ブラジル専門店「Aparecida」でブラジル料理とカシャッサを頂きながら、ミュージシャンの友人が演奏するボサノバを楽しみました。彼とは福岡のジャズ喫茶「Combo」での店員と客の関係でした。知り合ってから何年かして彼は音楽活動のため東京に移りました。7年ぶりくらいの再開でした。アットホームな感じのいいライブでした。

25日は大学の研究室の先輩と友人と日暮里天王寺にある恩師のお墓をお参りしました。その後、近くの居酒屋で昼から呑み。約6時間建築談義。私は普段福岡で独りで仕事をしているので、建築について語る相手がいないため、このときとばかり沢山喋った気がします。しかし、酔っていたので何を語ったのか良く覚えていません。おかげで間違えて山手線の逆回りに乗ってしまい、ギリギリで最終便に間に合いました。


相続のためのホームインスペクション

2015年1月7日 | DIARY

今年初めての仕事は少し変わった仕事でした。家屋とその土地が相続の対象となっているのですが、この家屋を取り壊すべきか否かで相続人の間で意見が分かれており、そこでホームインスペクションをしようということになり、行政書士を通じて私に依頼が来ました。通常ホームインスペクションは、中古住宅を購入しようとされる方が安心のために購入前に行うものですが、今回は非常に珍しいケースだと思います。しかし、これから相続を前提としたインスペクションもそれなりに増えるのかもしれません。