open

確認申請事前打合せ

2014年7月31日 | DIARY

1912474_737256242979935_8812818537007760279_n

10592724_737841072921452_4047941355236617758_n

現在、飲食店のプロジェクトが2題進んでいます。本日は福岡市役所で用途変更とバリアフリー新法に関する確認申請事前打合せをしました。用途変更とは、建築を改装する際、今までとは違う用途で使用する場合に申請が必要となることがあります。また、飲食店はバリアフリー新法により定められた市の条例に適合させる必要があります。

ところで市役所の一階ロビー床の市の全景を写した航空写真はなかなか凄いですね。


東京・埼玉一泊旅行

2014年7月13日 | DIARY

今週は月・火と東京埼玉に行ってきました。本当は二泊三日の予定でしたが、台風が近づいていたので一日早く帰福しました。慌ただしいスケジュールとなりましたが、所用を済ませた後、観たかった表参道の建築を駆け足で見てきました。

表参道ヒルズ

安藤忠雄設計の「表参道ヒルズ」。長々と続くファザードに賛否両論ありますが、百花繚乱な表参道に規律のようなものを与えている気がしました。

アップルストア表参道

先月オープンしたばかりの「アップルストア表参道」。青山の一等地になんとも贅沢な空間構成。設計は光井純さんのようですが、気になるのはキャンティレバー状の屋根の構造。死角となる天井裏に構造を上手く隠して、重力を感じさせないデザインです。

プラダ青山

これも賛否両論あったプラダ青山店。設計はヘルツォーグ&ドムーロン。北京オリンピックや2006年ドイツワールドカップのメインスタジアムを設計したスイスの設計事務所です。

みゆき通りと呼ばれる根津美術館へと続くこの通りは、高級ブランドの店舗が建ち並んではいるものの、華やかな表参道と比較するとやや落ち着いた街並みで、この建築は異質と言えば異質。槇文彦氏は新国立競技場のデザインを痛烈に批判していますが、かつて「建築が街並みに溶け込むには時間がかかる」とも発言してます。さて、この建築はどうでしょう?

TOD'S表参道

表参道の建築で一番好感が持てたのは、伊東豊雄設計の「TOD’S表参道ビル」。複雑な構造を現した単純な形態が、街並みに対し程よい自己主張をしていると思います。コンクリートとガラスのツライチの納まりも美しい。

10年振りくらいに表参道を歩きましたが、建築雑誌やWEBからでは伝わらないさまざまな刺激を受けました。自己の今後の活動に活かしたいと思います。