open

解体工事

2017年1月20日 | DIARY,WIR

糸島の現場、解体工事が始まりました。

写真は、前のオーナーさんが趣味で作られた茶室をLDKにするため壁を撤去しているところ、そして再利用する建具を確認しているところです。今回は予算の関係もあって劇的に空間が変化するリノベーションではありませんが、既存の物件が丁寧に作られていてるので、これを大事にしながら更に空間の質を高めていくことを目指しています。「劇的」を売り文句にしたTV番組が終了しましたが、「劇的に変化させること」がリノベーションの目的ではないはずです。そういう意味で色々と考えさせられる現場で、私自身完成が楽しみです。

解体の様子-1

解体の様子-2