open

Minimal Is Maximal

2014年9月26日 | BOOK,DIARY

ogawa

建築家・小川晋一さんの新しいディテール集『ミニマル・イズ・マキシマル』を購入しました。「シンプル」と「ミニマル」は似て非なるものだと思います。シンプルはデザインの言葉であって、あらゆる要素を整理していった結果。ミニマルはアートの言葉であって、結果ではなく目的。建築はアートではないので、ミニマルを目指すのは方向性としてどうなのかといつも迷うのですが、できるだけ最小限の要素だけで建築をつくりたいといつも考えています。そういう意味で小川晋一という建築家は僕にとって常に気になる存在なのです。